DOG WORKS ZERO 

DOG WORKS ZERO広報部長である、零さんとの楽しい日々を書いていきます。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
twitter
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
犬と猫と人間との感想
 少し前の事になりますが、見てきました。
「犬と猫と人間と」

監督さんが見た事、聞いた事、経験した事、そして思った事を、そのまままっすぐに描いたとても良い作品だと思います。

脚色せずにそのまま。
必要以上にかわいそうに見せる事無く、今現在の犬猫事情をそのまま描いてます。

犬や猫の事を考えて活動している色んな人達の紹介もあり、そんな人達が持つ様々な本物の「思い」というものも。

全てが「事実」なんですね。
そしてそんな「現実」を知るきっかけ、理解するきっかけになる映画だと思います。

そんな中監督さんの声での淡々としたナレーションが、また印象的です。
一番印象に残ったナレーション。
「思わず人間でいる事が嫌になった。」
微妙なとこは違うかもしれませんが、ほぼこんなニュアンスでした。

こういう風に思った事のある人って多いんじゃないかな。
動物業界の裏を見た事のある人なんか特に。


犬や猫が好きな人だけじゃなく、全然興味の無い人でも見やすい映画です。
ぜひ色んな人に見て欲しいと思いますね。
ただかわいそうってだけじゃないのです。

渋谷ユーロスペースは上映終わったようですが、まだ上映中の劇場もあるようなので、興味がある人は見に行ってみてはどうでしょうか。