DOG WORKS ZERO 

DOG WORKS ZERO広報部長である、零さんとの楽しい日々を書いていきます。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
twitter
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
犬との会話
 いや〜相も変わらずブログの更新をしない西岡です。
もういい加減ほんと笑えないですね〜。
書きたい事はい〜っぱいあるのに〜。

なんの言い訳にもなりませんが、
まぁ、あれです、ほら、忙しいってことで。。。さいてー

そんなこんなで今回はふと思ったネタ。
皆さん犬と散歩してる時って、けっこう犬に話しかけながら歩いたりしませんか?
僕はけっこう話しながら歩いてます。
昔は周りの目を気にしてたような気もしますが、今はまったく気にせずに話しながら歩いてます。
ほぼ無意識状態。
まぁそれもどうかと思いつつ。。。

改めて自分はどんな事しゃべりながら歩いてるんやろ〜?
と思い、ちょっと意識しながら歩いてみました。
やっぱり色々しゃべってたみたいです。
ちょっと抜粋。


その1

ある日のニコとの散歩。

「ニコ〜、ちょっと早いよ〜」
「そうそう、えらいね〜」
「トイレもしたね〜ニコえらいやん」
「あ〜ゆうてたらスリスリしたな〜!服が汚れた〜」
「まぁいいけどさ〜、油断ならんね〜」
「よし、ちょっと公園行って走ろか〜」
「ニコおいで〜」
「ちょっと行き過ぎ〜!」
「はいOK〜えらいえらい!」

こんな感じ。
ニコとはペースやテンションが近いので、けっこう自然に楽しく歩いてます。
まだまだ油断はできないけど♪


その2

ある日のあられとの散歩

「さ〜てあ〜ちゃんいこか〜」
「今日はどこ行く?まかせるよ〜」
「ほな今日は駅の方まわってこか」
「え〜こっちから行くの?あかん、ちょっと近道し過ぎやから、違うとこから行くよ〜」
「ここで休むの?もうちょい向こういってやすもや〜」
「は〜ええ天気やね〜気持ちいいね〜」
「よし、久しぶりにあっちにも歩いて行ってみよう」
「あれ、こんな道やったっけ?あ〜ちゃん、道違うんちゃう」
「ほら〜やっぱり行き止まりやん、あ〜ちゃん間違えたな〜」
「いやいや、そっちは道ちゃうから、人の家入ってしまうやん」
「もう〜ほな来た道戻るよ〜」

こんな感じ。
あられとは長年付き合ってきてるので、散歩もお互い自由な感じ。
一番リラックスして歩いてるみたい。よく道間違えるけど(笑)
ほんとよく喋ってる。


最後に

我らがゼロさん
こんなぐうたら画像しかなかった・・・。

「さあゼロくん行くよ〜!」
「ちょっと〜、頑張ってこ〜!」
「ほら気合い入れて歩くよ〜」
「よ〜し坂道登るか〜」
「お!ここで走るの!?すごいなゼロ!」
「おおお〜ゼロかっこい〜!風になびいてるね〜」
「ちょ、ちょっと、まだ走るの、すごいな〜」
「いや〜やったなゼロ、さすがやな」
「けっこう走ったねぇ、おれがヘロヘロやわ〜」
「ほなゆっくり歩いて帰ろか〜」

こんな感じ。
一番付き合いの長いゼロさん。
何気に一番テンション高いかも。
褒めまくりです(笑)

昔から後肢の関節がちょっと弱かったので、ちょっとでも鍛えられればと思い、坂道を一緒に走る練習をしてたのです。自転車で走ったりもしてたな〜ゆっくりだけど。
もう10歳も半ばというのに、坂道ではまだまだ走りたがり、僕も一緒になって走ってます。
さすがゼロさん!


って話がそれましたが、いつもこんな感じです。
一緒に歩く子によって、けっこう違うもんだな〜と改めて思いました。
まぁそりゃそうか。

しかしよく喋ってるな〜自分(笑)
ちょっと恥ずかしい。。。。


しかし犬に話しかけるのはいいもんですよ。
会話しながらの散歩は楽しいです。
僕はトレーニングでも、犬にはどんどん話しかけてもらうように飼い主さんには伝えます。
それも一方通行じゃなく、ちゃんと「会話」になるように。
犬は言葉は発せられないけど、きちんと表情や動きで表現してますからね。
お互いに意思疎通はできるもんです、絶対に。


上で僕が喋ってる言葉も、実はちゃんと会話になってるのですよ〜。
傍から見たら完全に独り言ですが・・・(笑)
まぁほどほどに周りを気にしつつ、愛犬と会話しながらの散歩を楽しみましょうね〜。
日々 | 17:04 | - | - | pookmark