DOG WORKS ZERO 

DOG WORKS ZERO広報部長である、零さんとの楽しい日々を書いていきます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
twitter
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
石巻動物救護センターへのボランティアレポート
震災後すぐに地元の獣医さん達が立ち上げた、石巻動物救護センターへボランティアに先日行ってきました。

友人のトレーナーが以前に行っていて、現状を聞いているうちに僕にも何かできる事があるかと思い、行ってみたのです。
仲間数人と月曜深夜出発で水曜深夜戻りの強行軍、もちろん寝袋持参の車中泊♪
もう寝袋余裕です(笑)
今回は近くにスーパー銭湯があったから、お風呂に入れただけでもありがたい。


今回僕たちの目的は、センターでの動物達(主に犬)のお世話の手伝いです。
普段僕が個人的にお世話になってるペットサロン「ドギーズハート」さんからのご厚意で、ペットシーツを段ボール大箱も支援物資として持って行きました。
センターでは飼い主の見付からない保護ペット、飼い主が被災して一緒に今は生活できないペット、犬猫その他合わせて約150頭くらい保護されてました。

最初は勝手がわからず、経験者の指示にしたがっての作業ですが、ドッグトレーナーとして少し扱いの難しい犬達のお世話をさせてもらいました。
予想はしていましたが、やっぱり被災して精神的に不安定になってしまってる犬達も多かったですね。
そりゃそうだよな〜とか思いつつ、色んな子達と触れ合ってましたが、みんな良い子達ばかり♪
確かにちょっと対処を間違えば、攻撃的になってしまう子もいましたが、無理せずに接してれば特に問題も無いもんです。

実は予想していたよりも、不安定な動物達の数も少なく、皆楽しそうで安心してる子達の方が圧倒的に多かったですよ。
衛生面でも健康面でも精神面でも、人の手がすごく行き届いてました。
良い意味での驚きです。

センターについて非難している人達もいるとは聞きましたが・・・。
そりゃ状況が状況なので、震災前のようにとはいかないのは当然でしょう。
今ある状況のなかで最善の、出来る限りの事はできているのではないでしょうか。
そして、より良い環境を作ってあげようという想いや動きが常にあるのです。
行ってみて、話してみて、経験してみて初めてわかる事は多々ありますね。
なにより動物達は正直ですよ。
不安な表情をしてる子もまだいますが、ほとんどの子達はこの状況の中でも明るい表情をしています。
獣医師さんやボランティアの皆さんあってこそなんでしょうね。
動物達にとってより良い環境作りの為に、常に答えを全員が探している姿勢は素晴らしいと思います。

ただスタッフ皆がボランティアなので、病気の子達や不安定な子達への対応や情報の引き継ぎが、ちょっと混乱する場合もあり得るので、そこが心配だったかな。
状況的に難しい部分ではあるけど。
そんな中でドッグトレーナーとして。
微々たる事ではありますが、初めてのボランティアの人でも引き継ぎしやすいような状況を、少しは作れたかなと思います。(まぁちょっと行ったくらいで、たいした事は言えませんが)
また行かねば、ですね。


今回も行ってみて良かった。
やはり行って経験してみないとわからない事はいっぱいありますね。
また来月あたり様子見て行ってみたいと思います。


余談ですが。
本当に偶然ですが、今回センターにボランティアに来てる中でジェントルワン札幌メンバーの方がいたのです!
すごい偶然!
嬉しかったので、他のメンバーと一緒に写真を。

初めてでしたが、お会いできて良かったです。